[172]ファミプロエピソード「祖父母の子育て援助」 - ファミリープロミス メールマガジン バックナンバー

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

[172]ファミプロエピソード「祖父母の子育て援助」

※イラストはイメージです  【カテゴリー】バックナンバー
 今週は「ほっ!と一息家族エピソード」に投稿されたエピソードを一つご紹介いたします。「ほっ!」と心温まるエピソードは常時募集しております。ぜひ、どしどしお寄せください!
エピソード募集ページ

■祖父母の子育て援助■

 私たち夫婦は共働きで、現在3歳と1歳のこどもがいます。こどもたちは日中保育園に預けているのですが、フルタイムで働きながらこどもの保育園の送り迎えと家事を両立させるのは時間がかなりタイトで、帰宅してからは本当にバタバタします。

 夫の両親は、そんな私たちを助けるため、孫の保育園の送り迎えをかって出てくれました。毎朝こどもを我が家まで迎えにきてくれ、晴れの日は自転車に乗せて、雨の日は雨合羽を着て徒歩で保育園まで送り迎えしてくれます。もう14kgを超えるこどもを抱っこしたり、保育園へ持って行くお昼寝布団を毎週運んでくれたり、70歳になる祖父母にはかなりの重労働です。

 こどもはそんな祖父母の苦労はまだ理解できないので、朝保育園に行きたくないと駄々をこねたり、祖父母の顔を見ると保育園に連れて行かれると思いぷいっと顔を背けたりします。そんな時も祖父母は笑顔でこどもの機嫌をとりながら、なるべくしからずにこどもが自主的に行きたいと思えるようし向けてくれます。

 夫の両親への感謝の気持ちは、とても一言では言い表せません。私もまだ先の話にはなりますが、こどもが結婚し孫ができたら、夫の両親がしてくれたようにこどもの家庭を助けてあげたいと思っています。
(30代・女性)

■今週の家族川柳

 子は夏が 母は九月が 夏休み

 夏休み 母の思いは 新学期

2014-08-17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス メールマガジン バックナンバー All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート