ファミリープロミス メールマガジン バックナンバー

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

[187]ファミプロオピニオン

※イラストはイメージです  【カテゴリー】オピニオン
■道徳の教科化に伴い、指導要領に「結婚・家庭価値」の明記を■


image.jpg これまで正式な教科でなかった小中学校の「道徳の時間」(週1回)が正式な教科となり、検定教科書が使用され、記述式評価が導入されることとなりました。

 教科で教える内容を定めた学習指導要領を年度内に改訂し、来年夏までに、教科書作成の指針となる解説書と教科書検定基準を作成。教科書の作成から使用までに3年かかるため、教科化は2018年度からになるようです。

 道徳の教科化を答申した中央教育審議会は、指導要領に「誠実」「正義」などのキーワードを明示して分かりやすくし、情報モラルや生命倫理など現代社会の課題も充実させるように求めています。

 日本では少子化による人口減少が深刻化していますが、最大の原因は若者の晩婚化と非婚化にあります。経済環境の改善とともに、何より必要とされているのが、若者へのしっかりした結婚・家庭価値の教育です。米国の人格教育では自己抑制の大切さが教えられ、高校生には結婚教育がなされています。

 道徳の教科化にあわせて、ぜひとも学習指導要領に「結婚・家庭の価値」「自己抑制」などを明示してもらいたいものです。少子化対策も、こうした道徳教育とあわせて実施することで初めて、実りあるものになるのです。
(N)


■今週の家族川柳

 嫁ぐ朝 幸せ詰める 母の味

 寒い朝 息子のお古 重ね着し

2014-11-29 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[186]ファミプロエッセイ「息子への手紙」

※イラストはイメージです  【カテゴリー】エピソード
fotolia_46769962.jpg 息子が夏休みの研修に出かけた時、手紙をもらったことがある。日頃見ている姿よりも少しばかり大人びた文面に、嬉しく思ったものだ。しかし、その感動と喜びを素直に本人に伝えていなかった。だから、その後の彼との関わりも余り変わらなかった。

 秋になって、文化発表会に、息子たちが仲間と親孝行をテーマにした劇を発表すると聞いた。この機に息子に返礼の手紙を書いてあげたらどうかと、指導者からのアドバイスもあって、筆を執ってみた。

 静かに記憶をたどると、生まれる前のことから今日までの彼の姿が走馬灯のごとく浮かんできた。誕生の瞬間に立ち会い、この世での第一声も聞いた。「嬉しかった」と書いてから、その後のことをつらつら綴っていくうちに便箋の枚数が何枚も重なっていった。

 なんだか遺言でも書いている気になってきた。今しか伝えられない気持ちを記しておこう、そう思って、「愛している」と結んだ。

 息子はどう受け止めるのだろうか。いつかゆっくり聞いてみようと思う。
(I)


■今週の家族川柳

 さわやかに 朝の見送り 妻の顔

 もみじ見て 指さす孫の もみじの手

2014-11-22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[185]ファミプロエピソード「金曜日はハガキの日」

※イラストはイメージです  【カテゴリー】エピソード
089075.jpg 毎朝6時半に、夫婦揃って家を出る我が家。金曜日の朝は、決まって旦那が一言「ハガキ、持った?」と声をかけてくれる。

 自他共に認める、おじいちゃんおばあちゃん大好きっ子の私は、大人になっても、祖父母の家に3日と空けず顔を出していた。30数年続いていた習慣だったが、4年前東京に嫁ぐことになり、続けられなくなってしまった。

 そこで思いついたのが「ハガキ」。とりとめのないことを書いて送ってみると、それこそ3日と空けず、祖父からの返事が届き、そこから「文通」が始まった。

 都会での慣れない仕事・慣れない暮らしの中で、郵便受けを開けると入っている祖父からのハガキはいつも、ポッと私の心を温めてくれていた。

 2年前、「あれ?今回はなかなか返事がこないな。」と思っていたら、母から祖父が亡くなったと聞かされた。もういくらハガキを出しても、返事は来ない。

 それでも、ハガキは出し続けている。なぜなら今でも私からのハガキが届く度に、祖母が仏壇の祖父に、ちゃんと読み聞かせてくれているのだ。

 このハガキが、北陸と東京、そして天国までも結んでくれるよう願いを込めて…。金曜日の朝は、ハガキを片手に、急ぎ足で家を出る。

(30代・女性)


■今週の家族川柳

 ふたり傘 心重ねて 渡る橋

 待つあかり 夕焼けを背に 急ぎ足

2014-11-15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス メールマガジン バックナンバー All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート