ファミリープロミス メールマガジン バックナンバー

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

[186]ファミプロエッセイ「息子への手紙」

※イラストはイメージです  【カテゴリー】バックナンバー
fotolia_46769962.jpg 息子が夏休みの研修に出かけた時、手紙をもらったことがある。日頃見ている姿よりも少しばかり大人びた文面に、嬉しく思ったものだ。しかし、その感動と喜びを素直に本人に伝えていなかった。だから、その後の彼との関わりも余り変わらなかった。

 秋になって、文化発表会に、息子たちが仲間と親孝行をテーマにした劇を発表すると聞いた。この機に息子に返礼の手紙を書いてあげたらどうかと、指導者からのアドバイスもあって、筆を執ってみた。

 静かに記憶をたどると、生まれる前のことから今日までの彼の姿が走馬灯のごとく浮かんできた。誕生の瞬間に立ち会い、この世での第一声も聞いた。「嬉しかった」と書いてから、その後のことをつらつら綴っていくうちに便箋の枚数が何枚も重なっていった。

 なんだか遺言でも書いている気になってきた。今しか伝えられない気持ちを記しておこう、そう思って、「愛している」と結んだ。

 息子はどう受け止めるのだろうか。いつかゆっくり聞いてみようと思う。
(I)


■今週の家族川柳

 さわやかに 朝の見送り 妻の顔

 もみじ見て 指さす孫の もみじの手

2014-11-22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[185]ファミプロエピソード「金曜日はハガキの日」

※イラストはイメージです  【カテゴリー】バックナンバー
089075.jpg 毎朝6時半に、夫婦揃って家を出る我が家。金曜日の朝は、決まって旦那が一言「ハガキ、持った?」と声をかけてくれる。

 自他共に認める、おじいちゃんおばあちゃん大好きっ子の私は、大人になっても、祖父母の家に3日と空けず顔を出していた。30数年続いていた習慣だったが、4年前東京に嫁ぐことになり、続けられなくなってしまった。

 そこで思いついたのが「ハガキ」。とりとめのないことを書いて送ってみると、それこそ3日と空けず、祖父からの返事が届き、そこから「文通」が始まった。

 都会での慣れない仕事・慣れない暮らしの中で、郵便受けを開けると入っている祖父からのハガキはいつも、ポッと私の心を温めてくれていた。

 2年前、「あれ?今回はなかなか返事がこないな。」と思っていたら、母から祖父が亡くなったと聞かされた。もういくらハガキを出しても、返事は来ない。

 それでも、ハガキは出し続けている。なぜなら今でも私からのハガキが届く度に、祖母が仏壇の祖父に、ちゃんと読み聞かせてくれているのだ。

 このハガキが、北陸と東京、そして天国までも結んでくれるよう願いを込めて…。金曜日の朝は、ハガキを片手に、急ぎ足で家を出る。

(30代・女性)


■今週の家族川柳

 ふたり傘 心重ねて 渡る橋

 待つあかり 夕焼けを背に 急ぎ足

2014-11-15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[184]ファミプロ家族川柳「10月度月間家族川柳大賞」

※イラストはイメージです  【カテゴリー】バックナンバー
047008.jpg 2014年10月度の家族川柳大賞は下記の句に決定いたしました。ご投稿いただいた神様大好きさん、おめでとうございます。神様大好きさんは今年8月の月間家族川柳大賞にも選ばれており、今回2度目の受賞でした。

『ほね取って 秋刀魚と闘う パパの顔』(作:ペンネーム・神様大好き)

 秋刀魚の骨を取るのは子供にとって至難の業です。それをお父さんが見事に取ればお父さんの株があがることは間違いありません。必死に秋刀魚と格闘しているお父さんの顔が目に浮かびますね。

 神様大好きさんには副賞として、特製クオカード500円分を贈呈いたします。

 そのほかのエントリー作品は以下の通りでした。ぜひ、皆様もいい句ができましたらご投稿ください。お待ちしております。

◆ 愛娘 マイエプロンで お米研ぎ
◆ 角が取れ 顔も似てきた 老夫婦
◆ 靴と汗 飛ばしてくる孫 抱きとめる
◆ 鰯雲 見上げて腹が 鳴る親子
◆ 跳ねのけた 布団を掛ける 母の愛
◆ 夕焼けに 背負った母と とんぼ見る
◆ 初孫に せっせと布団 縫う家内

■月間家族川柳大賞は公式サイトでも公開しています。⇒ 月間家族川柳大賞

■また、エントリーされなかった投稿作品はツイッター上でご紹介しています。ぜひ、フォローしてください。⇒ ファミリー・プロミス公式ツイッター

■今週の家族川柳

 虎の子の 年金孫の ランドセル

 いつまでも 父が泣いてた 嫁ぐ日に

2014-11-08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス メールマガジン バックナンバー All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート